ラシックス

脚のむくみ・顔のむくみ解消 医薬品

ものの考え方というのはシンプルに考えると問題解決の糸口が見えてくるものです。

 

 

それはダイエットに関しても同じことです。

 

 

入れたものを出せばやせられる、体重は増えない。

 

 

解っていても人間はその欲求に勝てない。

 

 

だから太ってしまうわけです。

 

 

しかし、シンプルに考えるならば、入れたものを出せば増えないということです。

 

 

食べたものを外に出せればダイエットできるということです。

 

 

しかし、それは普通の生活において簡単にはいかないことは皆さんご承知でしょう。

 

 

そこで利用したいのが利尿剤です。

 

 

読んで字のごとく、食べたモノを利尿剤を服用しておしっことして外に出すダイエット方法です。

 

 

利尿剤としては主成分名がフロセミドの治療薬ラシックスです。

 

 

腎尿細管においてNa、Clの再吸収を抑えて利尿作用を促し尿量を増し、余分な水分、ナトリウム、カリウムを排泄させるしくみです。

 

 

通常は高血圧症、むくみの治療薬です。

 

 

むくみが取れるのでむくみがちで太って見える方には通常効果でダイエット効果が認められます。

 

ラシックス(Lasix)アベンティスファーマ

今回は利尿剤ダイエットにポイントをおいてますので、こちらについて詳しく考えてみましょう。

 

 

利尿剤の効果は飲んで、数時間後には尿量が多く出るという現象がしっかり実感できます。

 

 

個人差はありますが、普通の方であれば、ほとんどの方がおしっこ量の増加が得られるので、きっちり、管理していれば体重の減少につながります。

 

 

しかし、薬には副作用も存在します。

 

 

ラシックスの場合は高血圧症の治療薬ですから、血圧が下がるというダイエット治療においては副作用が出てしまいます。

 

 

血圧低下によるめまいやふらつきなどの症状がでるようであれば、服用量や服用間隔を十分考慮に入れて使用する必要があります。

 

 

それに利尿剤という関係上、夜に飲むと夜中にトイレに何度も行くことにもなりかねませんから、できるだけ昼間に服用しましょう。

 

 

食べたモノを体の外に出すわけですから、ダイエット効果はありますが、副作用をよく理解して服用する必要があることをしっかり考慮して服用するようにしましょう。

 

 

では実際にラシックスを購入するとすると病院かインターネットでの購入の二通りになります。

 

 

しかし、ダイエットのために購入するとなれば医者に行って処方箋をもらうこともできませんので、インターネットで購入することになります。

 

 

ただ、インターネットで購入となると商品が信頼できる専門サイトからの購入がオススメです。

 

 

信頼できるサイトからの購入であれば低価格のジェリック医薬品での購入もできるので低価格&安心で一石二鳥になります。

 

ラシックスは日々の生活を助けます

健康に過ごしたいというのは誰でもある気持ちです。

 

 

確かに、毎日運動をして、食生活をしっかりとして、規則正しい生活を送れば、それは可能ですが、なかなか現代の社会人や主婦がそういうことをするのが難しい場合があります。

 

 

中には高血圧や、様々な生活習慣病の前兆を持っている人がいらっしゃいます。

 

 

前述のような規則正しい生活ができればそれでいいのですが、場合によっては薬を利用してこうした症状を改善するのも悪くはないでしょう。

 

 

日々の生活の重要な補助としてなら、利用しないに越したことはありませんよね。

 

 

そこで今回は、ラシックスを紹介したいと思います。

 

 

ラシックスがどんな薬かといいますと、フロセミドが含有されている利尿薬の一種なんです。

 

 

どのような効果が期待できるかといいますと、尿が出やすくなるのですから、当然塩分は下がり傾向になります。

 

 

ということは血圧を下げたり、むくみを改善する結果につながります。

 

 

また、尿が出やすいということは、尿結石の排出効果にもかなり役に立つのです。

 

ダイエット薬として利用される むくみ改善 利尿剤

成人病で厄介なのは、高血圧でそれを放置しておくと、心筋梗塞を発症してしまうという危険性がありますが、これはこうした初期症状をどうにかしてくれる点でうれしいことです。

 

 

また、日常生活ではこうした予防としての側面もそうですが、お酒の飲みすぎや、暴飲暴食でできるむくみを、いち早く取ることにも大変役に立っているようです。

 

 

この仕組みとしては、お酒というのは水分が大量に含まれていて、通常ならばこの水分が入ることにより、それらの処理をされ、心臓の動きが悪くなり静脈血が滞ることが原因といわれています。

 

 

しかし、このラシックスを服用すれば、余分なものが排出されて、むくみもなくなって、心臓の負担がなくなり日々の生活が軽快に送れるということなんです。

 

 

ただし注意しないといけない点もいくつかあります。

 

 

やはり、尿で排出する以上、有益な物質も多数排出することになります。

 

 

例えば、カリウムなどのミネラルがそうで、普段以上に越す板栄養分が豊富な食材を食べることをお勧めします。

 

 

また、他の薬を飲んでいる場合は飲み合わせの悪い薬かをチェックしておきましょう。

 

 

このように注意して飲めばこれだけ魅力的な薬ですが、購入は個人輸入が良いです。

 

 

処方箋をもらう時間的な余裕がない場合でも、すぐに購入ができますし、数箱で購入すればかなりの割安になるようですから、長期利用の方にはそれをお勧めしたいです。

 

ラシックスでむくみを解消して、軽やかな毎日を

人間は誰しも、年齢を追うごとに身体の機能も衰えていきます。

 

 

体力が続かなくなったり、疲れがなかなかとれなかったり、ちょっと風邪をひいても治りが遅くなったと感じることはありませんか?

 

 

それに加え、むくみを感じる方も多いと思います。

 

 

若い頃は、多少むくんでも一晩寝れば元通りだったのに、最近は朝から脚がだるかったり、重かったり、顔には枕の跡がくっきり付いてしまって消えてくれないし…。

 

 

それでは何もやる気が起きませんよね。

 

 

脚のむくみは、立ちっぱなし、座りっぱなしなど、同じ姿勢を続けていることで血行が悪くなった結果として引き起こされることが多いです。

 

 

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割をするというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

 

重力に逆らって、心臓に血液を戻そうとする働きをしてくれますが、女性は男性に比べて筋肉量が少ないため元々むくみやすく、生理などもあり、冷え性だと更にむくみを招きやすいのです。

 

 

私の場合は、立ち仕事なので脚のむくみはもちろんのこと、前の晩に少しお酒を飲んだり、塩気の多いものを食べたりすると、翌朝は顔がてきめんにブヨブヨしてしまいます。

 

むくみ改善ループ利尿剤

ひどい時は、二重まぶたが一重になっていることもあり、そうなるとお化粧をするのも一苦労です。

 

 

これは、しょっぱい食べ物を食べることで水分を必要以上に飲んでしまい、その後すぐ寝てしまうことで睡眠中に抗利尿ホルモンというものが増えることで起きる現象です。

 

 

たくさん飲んだのに、特に夜中にトイレへ行くこともなかったということはありませんか?

 

 

それはこのホルモンが、身体に余分な水分があるにもかかわらず、尿を作らないようにしているからで、その結果として、朝起きると顔のむくみとなって現れてしまうのです。

 

 

そんなやっかいなむくみを解消してくれるのが、ラシックスです。

 

 

ループ利尿剤と呼ばれる薬で、腎臓のループという部分に働きかけ、尿の量を増やすことで余分な水分やナトリウム、カリウムなどを排泄してくれます。

 

 

結果として血圧を下げる効果もあるので、むくみが原因で心臓に負担がかかっていたような場合は、これで楽になることもあるようです。

 

 

ラシックスの用量は尿の出方などで加減が必要ですが、私は1日1回、朝に1錠を服用しています。

 

 

飲んでから20〜30分ほどで尿意を感じますが、我慢できるような尿意ではないので、その日の都合に合わせて服用する必要があります。

 

 

しかし、顔にまぶたや顎のラインは確かにくっきりしますし、夕方になると靴がきつくなるということも、足首に靴下の跡がはっきり付いてしまうこともなくなりました。

 

 

なんだか身体も軽くなったように感じて、快適です。