ラシックス 薬

ラシックスの働き

心臓病があったり、肝臓や腎臓の働きが悪いと体にむくみが生じてしまう場合もあります。

 

 

心不全の方の場合は肺に水がたまり、そのために呼吸が苦しくなってしまう症状が現れることもあり、そうした余計なむくみを取り除く治療が必要です。

 

 

ラシックスはむくみを取り除く薬として知られており、むくみを取り除くことはもちろん、血圧を下げるのにも役立ってくれます。

 

 

心臓病や腎臓病、肝臓病などに伴う浮腫の治療に利用されており、生理前のむくみを取り除く治療にも利用されています。

 

 

強力な利用作用のある薬ですが、飲み合わせの悪い薬も多くありますので、すでに他の薬を利用されている場合は、飲み合わせに気をつけなくてはいけません。

 

 

そして、重い腎臓病や肝臓病の方の場合は服用は慎重に行われることとなりますし、高齢の方も副作用が出やすいので注意する必要があります。

 

 

重い副作用はめったに出ないとされていますが、それでも薬の効きが良すぎると脱水を起こしたり、血圧が下がりすぎてしまうこともあるそうですので、降圧剤を飲んでいる方も気をつけたいところです。

 

 

正しく利用すれば安全に使える薬ですので、用法や用量を間違ったりしないよう、正しく服用していきましょう。