むくみ 取る

ラシックスでむくみがとれる

ラシックスは、フロセミドという成分を含んでいる医薬品であり、この成分が腎臓に作用して尿の量を増やすことができるようになります。

 

 

そうすることで体のむくみを軽減させることができたり、血圧の低下を実現させることができる医薬品です。

 

 

高血圧で悩んでいる方が服用されたり、高い利尿作用が期待できることから、尿管結石の治療にも用いられています。

 

 

女性の悩みの一つである体のむくみをとる事ができる医薬品であるため、ダイエットとして活用する方も少なくありません。

 

 

30分くらい経つと利尿作用が起こり、早ければ一時間ほどで顔のむくみや足のむくみが取れるようになります。

 

 

この効果を期待して、医薬品の個人輸入代行サイトから積極的に購入する方も多くいらっしゃいます。

 

 

ただし、用法や用量は正しく使わないことには副作用の危険もあるので、注意しなければなりません。

 

 

ラシックスの副作用としては、多尿や倦怠感、口のかわき、食欲不振、頭痛、吐き気などの症状が報告されています。

 

 

むくみをとってダイエット目的に使用される方は、一時的に痩せるだけですので、どうしても次の日に特別なイベントがあるなど、どうしても痩せなければならない時のみ服用するなど、連日の使用や服用回数は控えましょう。