ラシックス 特徴

ラシックスの特徴を知ろう

ラシックスは、腎性の高血圧や腎機能不全の症状改善などのために医師が処方する薬です。

 

 

働きとしては、強い利尿作用があり、尿を出すことで循環血液量を減らして血圧をさげます。

 

 

また、この利尿作用を利用して尿路結石排出促進に用いられることもあります。

 

 

服用は医師の指示に基づきますが、一般的には1日1回1〜2錠を連日もしくは隔日で服用します。

 

 

年齢や症状により増減されるほか、腎機能不全の場合は多く処方されることもあります。

 

 

気をつけたいのは、その利尿作用の驚異的なところです。

 

 

医師や薬剤師から説明はあると思いますが、想像以上に大量かつ頻繁に出るので驚かれたり、不安になる方が多いのです。

 

 

特に、飲み始めたばかりの数週間は、服用後数十分も経つと大量の尿が出始め、3時間ほどその状態が続くことがあります。

 

 

外出前や車、電車での移動など、直ぐにトイレに駆け込めない時には気をつける必要がありますね。

 

 

また、これにともない血圧が下がるので、急な立ち上がりや高所での作業なども控えましょう。